こんなメリットがあるの!?壁面緑化が人気の理由

建物の劣化スピードを遅らせる!

CO2削減やヒートアイランド現象の緩和等のメリットがある事で有名な壁面緑化は、建物自体にも様々なメリットがあるんですよ。壁面を植物で覆う事で劣化の原因となる日光や紫外線に晒される事を防ぐ事が出来ます。それ以外にも、植物の働きである光合成や水蒸気の発生で建物の表面の熱膨張収縮を抑える事が出来たり、酸性雨が原因となる鉄筋部分の腐食を抑える等の効果があります。壁面緑化をするだけで建物の寿命を伸ばせる事から利用者が増えているんですよ。

視覚効果と精神的効果がある!

壁面緑化を行っているビルを見ると環境の事を考えているんだなといった印象を与える事が出来る視覚効果があるんですよ。有名企業では、クリーンなイメージを多くの方に持ってもらう事を目的に壁面緑化を行っていたりします。また、植物は眺めているだけでも気持ちを落ち着かせる精神的効果があります。壁面緑化を行った周辺に休憩スペースを作る事で近隣の方の憩いの場やコミュニケーションの場を簡単に作り出す事が出来るんですよ。

壁面緑化に向いている植物

壁面緑化を行う際には、使用する植物を選ぶ事が出来ます。ビルの所有者の方が自由に決める事が可能ですが、迷ってしまう方も意外と多いんですよ。一年を通して枯れる事のない多年草やつる植物が人気となっています。せっかく壁面緑化を行っても冬の時期に枯れてしまうと景観を損ねたり、枯れ葉の掃除といった手間がかかってしまうと台無しですよね。一方で、枯れてしまいますが、アジサイやアサガオといった見た目の美しい花を利用するといった方も一定数いたりします。

壁面緑化に使用する植物は病気や害虫で枯れないように日頃から管理に気を配ることが大切です。また、気温の変化や病気に強い品種を選ぶことも長持ちさせるための重要な条件になります。